スポンサーサイト

  • 2018.05.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    暇を持て余した神々の遊び

    • 2018.04.14 Saturday
    • 22:06
    評価:
    ソフィー・D・コウ
    河出書房新社
    ¥ 1,404
    (2017-02-06)

    「チョコレートといえば、現代人がまず思い浮かべるのは固形の甘い食べ物である。

    その証拠に、食物関係の文献でも明らかに固形のチョコレートに重点が置かれている。

    だがチョコレートは、その長い歴史の約9割に相当する期間、食べ物ではなく飲み物

    だったのだ。本書では、貴重な飲み物としてのチョコレートにもっと目を向けることで、

    その不均衡を是正したいと思う。チョコレートを扱った本や論文のほとんどが、スペイン

    人による征服以前の時代についてほんの数行か多くても数ページしか割いていない

    ので、本書では2章を費やしてこの領域について論じた。つまるところ、アステカ王国の

    首都が陥落した1521年から現在までは、チョコレートの歴史全体から言うとほんの

    5分の1ほどにすぎないのだ」。

     

     カカオはその学名をTheobroma cacaoという。属名はギリシア語で「神々の食物」を指す。

    命名者のC. v. リンネはおそらくはその物語の大半について与り知るところではなかった。

    しかし、このチョコレートの履歴は至るところに神々の影をまとわずにはいない。

     古代アステカといえば、今日専らケツァルコアトルの儀式をもってその名を響かせる。

    健康体の奴隷がひとり選抜されて、40日にもわたり、豪奢な衣服で神を装い練り歩き、

    その最後の晩、祭壇で自らの心臓を捧げる、という例のセレモニーだ。生贄はあくまで

    嬉々として死に赴かねばならない。万が一、恐れを抱き拒絶した場合にはどうするのか、

    チョコレートを飲ませるのだ。一口で効果覿面、「生贄の男は意識が朦朧として、死を

    宣告されたことを忘れてしまう。そこで普段の陽気さを取り戻し、また踊り始める」。

     この地ではカカオ豆は通貨としても流通していた。16世紀の記録によれば、車夫の

    日給がカカオ100粒、当時の交換レートでは野ウサギや雌の七面鳥一羽に相当した。

    ところがそんな貴重な貨幣を特権階級は飲み物として消費していた、まるで「20ドル札で

    葉巻に火をつけるように」。神をも恐れぬ所業とはまさにこのこと。

     ヨーロッパに渡った後も神との因縁は尽きない。「チョコレートの摂取に常につきまとう、

    断食の規則に違反するか否かという問題である。要するに、チョコレートは飲み物なのか、

    食べ物なのか、そこが問題なのだ。それは単に渇きを癒すものなのか、それとも体を養う

    ものでもあるのか」。この論争、歴代教皇までも巻き込んで2世紀半も続いた。

     なくても別に死にやしない、そんな奢侈の典型のはずなのに、どうしたわけか、資本主義

    経済下にあっても、チョコレートと敬虔な信仰心はやけに相性がいい。クエーカー教徒の

    起業によるキャドバリー社は、「いまだに会社の温情主義が幅を利かしていて、結婚する

    従業員には会社から聖書と一本のカーネーションが贈られる」。慈愛精神はハーシー社に

    頂を見る。食品産業にフォーディズムを導入したことで知られる創業者はただし社会的な

    道義心を忘れなかった。ペンシルヴァニアの企業城下町で社員に提供されたのは工場こと

    「命の源」だけではなかった。「身寄りのない少年たちのための実業学校、ハーシー百貨店、

    ハーシー銀行、男女それぞれのクラブ、5つの教会、公共図書館、住民消防団、2つの学校、

    見事な庭園や動物園、ジェットコースターがあるハーシー公園、ハーシー・ホテル」etc...

    ただし「この町には町長もいなければ、公選によるいかなる種類の行政体もなく、ただ

    情け深い独裁者ミルトン・S・ハーシーの気まぐれのままに存在しているだけだった」。

     

     緻密に張りめぐらされた本書は別にチョコレートと宗教の話に終始するものではない。

    さりとて両者のマッチングの妙を否定するものは何もない。四体液説の時代から成人病の

    大敵としての現代に至るまで、医学の話題にも事欠かない。禁欲を打ち砕く背徳と罪過の

    甘い味が褐色の脂肪から滲み出る。

    スポンサーサイト

    • 2018.05.29 Tuesday
    • 22:06
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM